Nurse Podが看護師さんの転職を応援します

menu

【看護師転職支援サイト】失敗しないための上手な転職の仕方とは!?

看護師の転職を成功させるための秘訣とは!?

看護師転職

看護師というのは転職が多い職種と言われています。

専門職という仕事の特徴であったり、病院は全国津々浦々にあるという職場選びの選択肢の豊富さ、それに人員を確保したい病院側の事情などが主な理由です。

あるアンケート調査によると、61%の看護師が転職経験ありと回答しています。

看護師転職

しかし、転職先で新たな仕事を一から覚えて、新たな人間関係を築いていくことには大きなエネルギーを必要とします。
仕事の内容や勤務体制、給与など、なるべく自分の理想に近い職場で長く安心して働きたいという思いは誰もが持っていることですね。

それは病院側にとってもまったく同じことで、信頼できる看護師に少しでも長く活躍してもらいたいのが本音です。
 

前向きな姿勢が転職成功の秘訣

転職の理由として最も多いのが職場での人間関係です。
女性が多い職場なので女性特有の人間関係に嫌気が差して辞めてしまうケースが非常に多いです。

次に多いのが夜勤や残業などの勤務時間や勤務体制の問題ですね。
それに、給与体系や昇給に関しての不満も大きく関係しています。

このように転職の理由はネガティブなものが大半を占めています。

とはいえ、受け入れる側の病院としては看護師の待遇改善に対してたくさん取り組んでいます。
そんな中でお金のことや勤務体制のことばかりを主張されてもこの人に働いてもらいたいとは思ってもらえないですよね。

そこで、たとえ退職の理由がネガティブなものだったとしても、それを前向きな転職理由として捉え直すことが有効です。

勤務時間が長いという不満の場合であれば、もっと勤務時間を短くしたいという希望が含まれています。
勤務時間を短縮するために、自分は何をしてきたのか、何をできるのかというのを考えます。

これまでの事を振り返ってみると、仕事の効率化のために様々な工夫をしてきたはずです。

それらのことを追求して実践していくために、「労働時間の短縮に取り組んでいるこの病院で働きたいと思いました。」というように説明することができますよね。

不満があるということは、希望や理想があるということです。

理想に近づくためには、まずは現在の職場で行動してそれをさらに発展させるために転職するという前向きなものに変えることで転職を成功させる秘訣となります。
 

過去・現在・未来に連続性を持たせる

面接では退職の理由や応募先を選んだ理由、転職後にやりたいことなど様々な質問をされます。

ここで面接官が注目するのは、前向きさがどれだけあるかです。
これは、過去と現在・未来との連続性に関連してきます。

転職希望の看護師の採用にあたって、病院側は実務経験に期待をしています。
同一の診療科目で転職する際にはこの点が非常に明確となります。

それに対して別の診療科目に移る際には振り出しからのスタートになるのかというとそんなことはありません。

仕事の効率化や患者さんとの関わり方など、特定の看護テーマは連続性のあるものとして捉えられます。
つまり、自分がこれまで興味を持って力を注いできたものをさらに発展させるためにこの病院を選んだという具合にして過去と未来をつなげる説明ができます。

これまでのキャリアの方向性と病院が目指す方向性がマッチしたときに、両者が納得できる転職が実現するんですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気の看護師転職サイトBEST5

楽しさ追求バラエティ