Nurse Podが看護師さんの転職を応援します

menu

【看護師転職支援サイト】失敗しないための上手な転職の仕方とは!?

転職するまでの全体的な流れ

転職の全体的な流れ

転職が多い職業として有名な看護師。
でも転職しようとした場合に実際にどうすればいいのか、何から始めたらいいのか迷ってしまう人もいるかと思います。

これまでに何度か転職の経験があれば、ある程度の流れは把握しているのでスムーズな転職が可能です。
しかし、一度も転職の経験がない場合だと何をすればいいのか、どうやって進めればいいのか戸惑ってしまいますよね。

今の職場を辞めて新しい職場へと転職するには、それまでの全体的な流れを把握しておくことが大事です。
そこで今回は、転職の際の全体的な流れを順番に解説していきます。

転職までの全体的な流れ
 

転職の全体的な流れ

ステップ1.なぜ転職するのか考える

前職の退職理由というのは面接の際に必ず質問されます。

「給料が安い」とか「仕事が忙しくて」などといったネガティブな理由はどうしても受け入れてもらいにくいものです。

それと、明確な理由もなしに転職しようとすると転職先の条件を絞り込めなくて、新しい職場でもまた不満を募らせてしまうことになります。

  • 自分は何がしたいのか
  • そのためにはどんな職場が適しているのか

こんな感じで転職の理由を明確にしておくことが大事です。
 

ステップ2.キャリアを整理しておく

これまでに看護師として携わってきた業務や、そこで身につけた知識・技術などを書き出していきましょう。

ここで整理しておいた内容が職務履歴書の基板となります。
また、面接時の自己PRにも繋がります。
 

ステップ3.求人情報を探す

ステップ1で考えた転職理由や、ステップ2で考えたこれまでのキャリアが活かせるかどうかをさらに勤務体系や給与などを組み合わせながら応募先を絞り込んでいきましょう。

求人を探す方法は、ハローワークや求人情報誌、新聞などの折込チラシなど様々です。

求人を探すうえで一番有効なのは看護師専門の転職支援サイトを活用することです。
専任のキャリアコンサルタントが付いてくれるので、条件によりマッチした求人を紹介してくれます。
面接への同行や条件交渉などもしてくれるので、転職の際の心強い見方になってくれます。
 

ステップ4.応募する

応募の際には履歴書に加えて職務履歴書の提出を求められることがほとんどです。
職務履歴書は重要な選考材料であり、面接時の質問の土台にもなるのでしっかり記入しておきましょう。

なぜこの病院を選んだのかを整理して分かりやすく明記しておくことが大事です。
誤字脱字がないかも十分チェックします。
 

ステップ5.面接

面接ではリラックスして転職理由や自己PRをしっかりと語ります。

面接は病院側が応募者を選考する場であると共に、応募者が転職先を見極める場でもあります。
質問したい事項を事前にメモしておいて、面接の場で確認するようにしましょう。
 

ステップ6.内定から退職

内定の連絡を受けたら、給与など入職にあたっての条件を書面でしっかりと確認しておきましょう。

現在の職場への退職を伝えるのは、退職の1ヶ月前までにしておきます。
職場の上司に伝えて、その後に業務の引き継ぎなどを行います。
 

ステップ7.勤務開始

いつ、どこへ、誰を訪ねていけばいいのかを事前に確認しておきます。

出勤初日の持ち物もしっかりと聞いておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気の看護師転職サイトBEST5

楽しさ追求バラエティ